キャリアオイルの選び方

キャリアオイルとは

キャリアオイル(またはベースオイルとも呼ばれています)とはエッセンシャルオイル(精油)を希釈するために用いる植物油です。エッセンシャルオイルを直接肌に使用すると肌トラブルの原因になる危険性が高いため禁じられています。そのため、キャリアオイルに少量のエッセンシャルオイルを混ぜ合わせてマッサージオイルやスキンケアオイルとして使用します。またエッセンシャルオイルは油分に溶けやすい性質をもっているのでキャリアオイルに希釈して使用することで身体に対しての精油成分吸収率も上がります。このようにエッセンシャルオイル成分を「溶かす→希釈→体内へ浸透させる」というように”運ぶ”役割をするのでキャリア=運ぶ、と呼ばれています。

豊橋でトータルリラクゼーション
良質なアロマオイルを使ったマッサージで全身リラックス。
『ラウム』 豊橋市東幸町字大山37番地11
TEL.0532-21-5656
http://www.raum-relaxation.net/

キャリアオイルの種類

初心者向けのオイル

ホホバオイル:南米原産のホホバの実から採油されます。色は無色または黄色で香りはありません。皮脂に近い成分なので肌に浸透しやすいです。

オリーブオイル(エキストラバージン):オリーブの実から採油されます。色は薄い黄色または黄色です。香りは特有の香りがあります。肌への浸透がよく特に乾燥肌に適しています。

グレープシードオイル:ブドウの種から採油されます。色は無色または淡い緑色をしています。臭いはほとんだありません。このとても滑りがよくて肌に浸透するため多くの方に好まれています。クレンジング作用や肌の老化予防の効果があります。肌への刺激やアレルギー性が少ないので敏感肌や脂性肌の方に適しています。

10%添加するオイル

ローズヒップオイル:ローズヒップの実から採油されます。色は無色または黄色です。ほとんどの肌タイプに適していて、局所ホルモンといわれる「γ-リノレン酸」を含んでいます。その効果は皮膚細胞の防御機能を増やして皮膚を保護します。またシミやしわ、ニキビや手術の傷跡にも効果的です。

その他

ココナッツオイル:ヤシの胚乳から採油され、色は無色です。肌に潤いを与え、乾燥を防ぐ効果があります。紫外線の刺激を緩和させる働きがあるのでサンオイルとして使用されています。使用する際には敏感肌の方は必ずパッチテストを行うようにしてください。